プロテオグリカン青汁(商品特長)

  • HOME
  • プロテオグリカン青汁(商品詳細)

食事から摂取するのが難しい成分

グルコサミンやコンドロイチンからできているプロテオグリカンは、サケ鼻軟骨に多く含まれていますが、普段の食事ではなかなか摂取しにくく、料理の過程で熱を加えてしまうとプロテオグリカン構造が壊れてしまうことから、食事から摂取するのは難しい成分です。

しかし、弘前大学を中心とする研究の結果、抽出段階で熱を加えずに抽出する技術が確立されたことで、そのまま(天然)の形を維持したプロテオグリカンの抽出が可能になり、その技術は、日本・アメリカ・ロシアで特許が取得されています。※特許番号(日3731150号)

そのまま(天然)の形を維持したプロテオグリカンを、製品化する工程で熱に強い耐性を持たせる事で、100度以上のお湯でも分解等が起こらない熱安定性に優れた製品開発に成功いたしました。

グルコサミンが、プロテオグリカンの生成をサポートする一方で、コンドロイチンはプロテオグリカンに水分や栄養を与え、より良い状態を保とうとします。その為、3つの成分を同時に摂取するということは、相乗効果が期待できるということになります。

野菜摂取量と食物繊維不足を補う

国が推奨する野菜摂取の目標量は「1日350g以上、そのうち緑黄色野菜を120g以上」※1としています。ですが、50歳以上の方の平均野菜摂取量は297.8g(内、緑黄色野菜が93.8g)※2と、52.2gの野菜が不足しています。しかも、この10年間で一度も目標量をクリアできていないのが現状なのです。

また、50歳以上の方の1日あたりの食物繊維の目標量は18.47g※3に対し、摂取量は16.08g※2となっており、2.39gが不足しています。

プロテオテオグリカン青汁は、2袋で56.7gの野菜摂取量と2.54gの食物繊維を補ってくれます。

乳酸菌や酵素、軟骨由来成分を贅沢配合

腸内には、一人ひとり違う自分だけの乳酸菌がすんでいます。その為、乳酸菌を摂取しても相性が悪いと体内に留まることが出来ません。そこで、注目されているのが、腸内の菌や状態に左右されず善玉菌をサポートしてくれる乳酸菌生産物質です。

プロテオテオグリカン青汁は、ビフィズス菌を含む16種35株を培養・発酵後に生成された乳酸菌生産物質と胃酸や熱によって壊れにくい20億個(2袋辺り)の乳酸菌を配合しています。

また、普段の食事からは摂ることが難しい87種類の酵素とヒアルロン酸やコラーゲンペプチドと言った軟骨由来成分も贅沢に配合しました。

3つの評価スコアで働きを確認

より確かな実感力をお届けするためにサケ鼻軟骨由来プロテオグリカンの臨床試験にもこだわり、医師が評価する際に使用する3つのスコアを採用。

関節軟骨の保護、膝関節の可動性及び日常生活における膝の動きをサポートすることが確認されています。

科学的根拠に基づく機能性表示食品

事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。

販売前に安全性及び機能性(健康の維持や増進)の根拠に関する情報などを消費者庁長官に届け出ています。

ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

抹茶配合で飲みやすく続けやすい

1日2袋を実現するために、成分配合量や梱包にこだわり開発いたしました。

一回分ずつ個別包装していますので、職場や外出先など、どこでも手軽に飲むことができます。

また、飲むタイミングに縛られることなく、食前や食後など、好きなタイミングでお飲み頂けます。

余計なものは一切加えておらず、抹茶を配合することで味を調え、普段の食卓にも合う美味しい青汁を目指しました。野菜嫌いの方でも飲みやすい青汁です。

国内工場で徹底した品質管理

プロテオグリカン青汁「リフリーラ」は、衛生的に管理された国内の工場で厳格な品質管理基準で製造されています。

北海道産の鮭の入荷から製造、最終製品の出荷にいたるすべての過程において、製品が安全に作られ、一定の品質が保たれるように定められています。

高品質な製品を安定してご提供することは、大変な作業ですが、一切の妥協無く取り組んでいます。

安心のアフターサービス

万が一、注文と異なる商品、破損品、不良品がお手元に届きましたら、商品到着後1週間以内であれば、送料弊社負担でお取り替えいたしますので安心してご注文頂けます。

さらに、180日間のメールサポートも付いておりますので、ご購入後、分からない事があった場合は、何度でもメールでのご質問が可能です。