ひざサポーター(使用方法)

  • HOME
  • ひざサポーター(使用方法)

ご使用にあたって

長時間の装着やひざサポーターの締め付けがきついと、汗や物理的な刺激が原因で、下着や靴下のゴムの締め付けによる痒みやかぶれと同様の症状が出る恐れがございます。
その場合は、なるべく締め付けを緩めてご使用頂き、長時間の装着は避けてください。かぶれやすい方は、装着前にベビーパウダーを塗るのがおススメです。

また、製品のご使用にあたっては取扱説明書をよくお読みの上、正しく安全にお使いください。

使用方法

回旋系サポーター着用時のポイント

●回旋系サポーター着用時に、サポーターのベルトにより膝裏に違和感を感じる場合
真ん中の面ファスナーを一度外し、膝を曲げ伸ばしし、違和感の無くなる位置に調整してご使用ください。

固定系サポーター着用時のポイント

●固定系サポーターをはじめて着用の際、きつく感じた場合
ひざサポーターリフリーラでは、十分に伸縮する生地を使用しており、ひざを固定する為に適度な圧迫力を備えております。
その為、初めてご使用になる際にはきつく感じる場合もございますが、着用を続けていただく事により、生地がなじみます。
また、初めて着用頂く際に、サポーターの上部を2~3回広げるように引っ張っていただく事で、生地がなじみ履きやすくなります。

●固定系サポーター着用時に、サポーターのベルトにより膝裏に違和感を感じる場合
Vベルトの取付順序を変更し、違和感の無い位置にベルトを調整してご使用ください。

お手入れ方法

ご使用上の注意点

  • 初めて使用する場合、無理な締め付けは避け、お身体に無理や違和感がないことを確かめながらご使用ください。
  • お身体に合った適正なサイズをご使用ください。
  • 用途以外でのご使用は、お避けください。
  • ご使用中またはご使用後に異常が現れた場合は直ちに使用を中止し、医師へご相談ください。
  • 長時間の装着は避け、就寝中は使用しないでください。
  • 使用する際には、しゃがむ、正座する等の同じ姿勢をとり続けないでください。※屈んだ状態での掃除や、作業の際には十分にご注意ください。
  • ご本品は治療用ではありません。血行障害・糖尿病の方、捻挫・骨折・その他外傷の直後の方、着用部位に傷・湿疹
    ・腫れ物等のある方、皮膚炎・ゴム素材によるアレルギー体質の方は医師に相談の上ご使用ください。