搬送波について

  • HOME
  • 搬送波について

重要なのは、4,000Hzの搬送波

搬送波+治療波の周波数が自動的且つ連続的に切り替わるのは、同シリーズだけ!

ひざ治療のメカニズムは複雑で、種々の周波数が関係している為、一定の周波数では治療が困難です。
リフリーラは、治療波を50~1,000Hzの間で周波数が連続的且つ自動的に切り替える事で、30分間同じ刺激が一度もなく、幅広い層に対しての治療を効果的に行います。

高性能のチップが内蔵されています。

パソコンには、人間で例えると頭脳にあたるCPUという中枢部分が搭載されており、CPUにより、性能や価格に大きな違いが出てきます。

家庭用電気治療器もパソコン同様に、搭載されているチップの性能により、治療効果や価格に大きな違いが出ます。

リフリーラには、高機能なチップを搭載する事で、搬送波や治療波が連続的且つ自動的に切り替わる事を可能にし、より深く幅広い筋肉のコリをほぐし痛みを緩和する事が可能になりました。

家庭用電気治療器を購入する際は、搬送波があるか?周波数は何Hz?周波数が変化するか?最高電流値は何mAか?特許は?日本製か?等と言った事を参考にしてください。