自宅での治療にこだわった理由

  • HOME
  • 自宅での治療にこだわった理由

あなたも、筋肉のコリをほぐす方法として、「押す」「叩く」「揉む」などのマッサージを想像したのではないでしょうか?適切なマッサージは、筋肉のコリをほぐし、血流を促進してくれます。しかし、マッサージも方法を間違えると痛みを引き起こす可能性があるので注意が必要です。

筋肉が凝った状態で、強く押したり、叩いたり、揉んだりすると、これ以上の刺激はたまらないと、筋肉は防御反応でさらに緊張を増し、硬くなってしまいます。筋肉が硬くなると、柔らかい筋肉と比べ、押しやすくなる為、自分で考えている以上に強い力を加えてしまい、炎症を起こしてしまう可能性があります。

このように、医学的な知識がない方のマッサージは危険が伴う為、整形外科等の国家資格を取得した専門の方にマッサージをしてもらう事をおススメしております。しかし、通院する際に、筋肉が凝った状態で歩いてしまうと他の部位で支えようとする為、さらなるひざの痛みと炎症を生じる原因となってしまいます。

そこで、「押す」「叩く」「揉む」とは異なるマッサージ方法で、自宅で誰でもひざケア出来る家庭用電気治療器を開発する事にしました。