使用方法

ご使用にあたって

製品のご使用にあたっては取扱説明書をよくお読みの上、正しく安全にお使いください。

安全にお使いいただくために >

▲リフリーラをはじめてご使用になる際の、効果的な使用方法

●初回~3回目のご使用の際は、強さ設定を1~10以下に設定してください。
マッサージでもそうですが、「強い=効果がある」と考えがちですが、いきなり強い刺激で治療することで、いわゆる「揉み返し」のような症状が出る場合があります。体が慣れていない状態でいきなり強い刺激を与えることで、筋肉にダメージを与えてしまい筋肉痛のような痛みを発生させてしまう可能性があります。
●4回~6回目のご使用の際は、強さ設定を1~20以下に設定してください。
●7回目以降は、1~30の強さ設定の内、ご自身にあった無理の無い強さに設定の上、ご使用ください。

初回~3回目程度
強さ表示ランプが3つ点灯を限度としてご使用ください。
4回目~6回目程度
強さ表示ランプが6つ点灯を限度としてご使用ください。

使用方法

ひざで使用する場合

ひざ以外で使用する場合

操作の仕方

「ひざ筋肉の箇所」に合わせた効果的な使用方法

リフリーラをより効果的にご使用いただくために、「ひざ筋肉の箇所」に合わせた効果的な使用方法もご参考ください。

「ひざ筋肉の箇所」に合わせた効果的な使用方法 >

使用履歴シート

毎日記録する事で、自分に合った効果的な使い方を見つけていただけます。使用履歴シートは下記よりダウンロードしていただけますので、ご活用ください。

~使用履歴シートがオススメの理由~

オススメ1. 自分に合わせた効果的な使い方が見つけられる!
⇒毎日の使用履歴を記載頂くことで、自分に合った効果的な使い方を見つけていただけます。
オススメ2. 使い忘れ防止に役立つ!
⇒毎日の記録を習慣づける事で、日々の使い忘れを防止する事が出来ます。
オススメ3. 明確な目標設定をする事で続けられる!
⇒治療後にしたい事や夢などの目標を明確に設定し、その目標に向けて毎日続けましょう。

使用履歴シートのダウンロードはこちら >

故障かな?と思ったとき

修理を依頼される前に次のことを点検してください。

こんなとき 原因/点検するところ 処置
表示が点灯しない・動作しない ACアダプターが正しくコンセントに差し込まれていますか? ACアダプターをコンセントに差し込んでください。
DCプラグが正しく本体のDCプラグ差込口に差し込まれていますか? DCプラグを本体のDCプラグ差込口に差し込んでください。
電源が入っていますか? 電源ボタンを押してください。
本体が結露していませんか? 結露より正常動作しないことがありますので、1時間程度放置した後、再度電源を入れてください。
刺激が弱い(ひざ専用サポーターで治療の場合) スポンジパッドに十分水を含ませていますか? スポンジパッドに十分水を含ませてください。
刺激が弱い(粘着パッドで治療の場合) 粘着パッドが重なっていませんか? 粘着パッドが重ならないように貼ってください。
粘着パッドがすぐにはがれる 粘着パッドの粘着面が汚れていませんか? 粘着パッドのお手入れをしてください。回復しない場合は新しいものと交換してください。
治療途中に停止してしまう(ひざ専用サポーターで治療の場合) ひざ専用サポーターと本体裏のホックがしっかりと接続されていますか? ひざ専用サポーターと本体裏のホック部は、パチンと音がするまでしっかりと取り付けてください。
スポンジパッドがひざ専用サポーターの電極部にセットされていますか? スポンジパッドに水を含ませ、電極部にセットしてください。
ひざ専用サポーターがひざにしっかりと装着されていますか? 電極部にセットされたスポンジパッドが、ひざに密着するようにしっかりと装着してください。
治療途中に停止してしまう(粘着パッドで治療の場合) 粘着パッドがはがれていませんか? 粘着パッドをしっかりと貼り付けてください。
ホックまたはパッドコードのプラグがしっかりと接続されていますか? 粘着パッドとパッドコードのホック部は、パチンと音がするまでしっかりと取り付けてください。パッドコードのパッドプラグを本体のパッドプラグ差込口にしっかりと差し込んでください。
本体ケースが温かくなる 長時間使用しますと、機器の発熱により温かくなる場合がありますが、異常ではありません。
ACアダプターから電源プラグが外れてしまった 元の位置にしっかりとセットしてください。
  • 上項の他にセットした動作と異なる動作をした場合は、一度ACアダプターをコンセントから抜き、少し経ってから(1分程度)再度、コンセントにACアダプターを差し込んで電源を入れてください。
  • これらの処置をされてもなお、異常のあるときは、お買い上げの販売店にご相談ください。また、その際はご購入の商品名・お買い上げ時期、故障状況等を詳しくお知らせください。

お問い合わせ窓口のご案内