ひざに水が溜まった際にできるマッサージやストレッチ

ひざに水が溜まった際にできるマッサージやストレッチ

実際にひざに水が溜まってしまった時に、少しでも楽になれるよう、ひざに水が溜まった際にできるマッサージやストレッチに関してお話しさせていただきます。

【ひざに水が溜まった際に有効なマッサージ】

①.あぐらをかく姿勢で座り、ひざに違和感がある方の足の内側を足首から太ももまで、手の甲でゆっくりと足首側から順に押しマッサージをします。

30秒くらいかけてゆっくりとマッサージする事がコツです。

②.次に違和感のある方のひざを立てて座ります。(違和感のある方の足が三角座りをしているイメージです。)足首からひざ下までを両手で包み込むように下から上に揉み上げるようにマッサージします。

こちらも30秒くらいかけてゆっくりとマッサージするのがコツです。

③.②と同じ体制で、膝裏の筋肉を両手(片方の手の指2~3本)で、グッグッと押すように30秒程度マッサージします。

この時、痛みを感じるなら無理はせずに心地良く感じる程度の力で押してください。

④.次に足を延ばした姿勢で座り、ひざ上から足の付け根を両手で包み込むように下から上に揉み上げるように30秒程度マッサージします。

【ひざに水が溜まった際に有効なストレッチ】

「ストレッチ①」
座った状態で、ひざに違和感がある方の足を延ばして前屈します。(もう一方の足は楽な体制で問題ありません。)

足の指を掴み、体の方向に引っ張り膝裏を伸ばすイメージでストレッチします。反動をつけずにゆっくりと30秒*3セット行います。
※この際、無理に伸ばそうとせず、膝裏を伸ばせる範囲で無理しないように行ってください。

※足先に手が届かない場合には、足にタオルをひっかけて、タオルを引っ張ると良いでしょう。

「ストレッチ②」
うつ伏せに寝ころび、ひざが痛い方の足をお尻に付けるように曲げます。足先を手でつかみお尻に付けるようにストレッチします。
反動をつけずにゆっくりと30秒*3セット行います。

いかがでしたでしょうか?ひざに水が溜まってしまった際にできるマッサージやストレッチに関してお話しさせていただきました。

ひざに違和感がある場合でも、このようなマッサージやストレッチなら簡単にできると思います。無理しないような力で、ぜひ毎日続けて行ってみてください。

関連記事一覧

サイト内検索

カテゴリー一覧